マネしたい!ハンドメイド大好き女子によるマスキングテープの秀逸アレンジ方法

色々なデザインやカラーのマスキングテープが販売されており、可愛いものが大好きな女子の間で人気沸騰中となっています。

なぜなら、ありふれた小物にデザイン性溢れるマスキングテープを貼ることで、あっという間にオリジナリティ溢れる素敵なアイテムに早変わりさせることが出来るからです。

巷のハンドメイド大好きな女子たちは、どんな風にマスキングテープをアレンジしているのでしょうか。

プレゼントをアレンジ

家族や友人へのグリーティングカードや誕生日カードは、贈る方も贈られる方も嬉しいものですよね。

シンプルなグリーティングカードや誕生日カードに、可愛らしいマスキングテープを貼って、とてもカラフルで元気いっぱいのカードに仕上げてしまうのも素敵です。

同じく、家族や友人に、クッキーなどのお菓子を作ってプレゼントする時、自分でラッピングすることもあるでしょうす。

そんな時、可愛いマスキングテープでラッピングすれば、サプライズ感溢れるワンランク上のプレゼントに早変わりします。

シンプルなビニール製の袋に入れていたお菓子でも、マスキングテープでアレンジされたリボンをつけてみたりすれば、見違えるほど素敵になりますよ。

日用品や文房具をアレンジ

いつも目にしている日用品をアレンジしてみるのも面白いです。

例えば、クリップや洗濯バサミは、どれも似たようなデザインなので、見飽きてしまいますよね。

そんな時は、カラフルなマスキングテープでアレンジしてみましょう。

色とりどりのクリップや洗濯バサミを見ると、毎日の生活が楽しくなるものです。

文房具もマスキングテープのアレンジをするのに最適のアイテムと言えます。

ペンや、定規、ペンケースなどにカラフルなマスキングテープ貼ることで、普段見慣れた文房具が、オリジナリティ溢れる文房具へと変身します。

ペンなどの文房具は、同じものを持っている人がいる事がよくあるので、アレンジをして自分をアピールしてみてください。

スケジュール帳を自分流にアレンジ

スケジュール帳はまさに自分の世界観が表れるところですよね。

マスキングテープを使うことで、より自分が使いやすいスケジュール帳にすることができます。

マスキングテープは、その上に字を書くことができますから、付箋がわりに使うのもありでしょう。

予定が済んだらマスキングテープを剥がしてしまえばOKなので、使い勝手がとても良いです。

また、手帳に余白があれば、そこに自分が好きな模様をマスキングテープで描いてみるのも良いですね。

ネット上には、色々なデザインをスケジュール帳に描いている人がいるので、参考にしてみると良いでしょう。

生活感溢れるオブジェクトをアレンジ

毎日生活している空間をマスキングテープを使って隠すことで、生活感を感じさせなくすることができます。

例えば、生活感を感じるスポットとして、1、2を争うのがコンセントです。

コンセントの部分が嫌いという人は、絵を飾るなどして、できるだけ見えないように工夫することもありますが、おすすめはコンセントの部分にマスキングテープを貼ること。

もちろん、貼るマスキングテープはお好きな柄が描かれているものにしてください。

例えばヴィヴィッドな感じの柄のマスキングテープを貼れば、その部分がとても素敵なアートのように見えますよね。

コンセントをアーティスティックなエリアに変えてください。

アートにアレンジ

コンセントの部分をアートに変えることが出来るのなら、実際にマスキングテープでアートを作成するのもありですよね。

アートなんて自分には無理と思ってしまいがちですけれども、自分の思うようにマスキングテープを走らせてみて、それを額に入れて飾ってしまえば、誰がなんと言おうと立派なアートになります。

マスキングテープならあまり費用がかかりませんから、何度でもやり直しがききますよね。

自分が飾りたいなと思うようなアートを作ってみてください。

収納ボックスをアレンジ

こまごまとしたものをボックスに収納する人は多いですが、収納ボックスは透明や無地だったりするので、生活感が出やすいですよね。

そんな収納ボックスもマスキングテープでアレンジしてしまえば、中身が見えにくくなりますし、かつ、おしゃれに見えるようになります。

耐水性のあるマスキングテープ

マスキングテープの中には耐水性があるものもあるので、花瓶などに貼ったり、洗濯機や洗面所のアレンジに使ったりすることができます。

なんの変哲もない花瓶が、マスキングテープでアレンジすることで、ヨーロピアンテイストでも、バリ風にでも、なんでも変えることができます。

また洗濯機や洗面所などのような水回りの模様替えをしたいと思っていても、大規模なリフォームができない場合は、耐水性のあるマスキングテープを使うと良いでしょう。

素敵なデザインのマスキングテープを貼るだけで、水回りが見違えるほど上質な空間に変化します。

マスキングテープが傷んできたら、すぐに取り替えることができるのも、ありがたいところです。

DIYでアレンジ

壁紙を変えたいけど、業者に頼むと費用がかかると思う時は、自分で壁紙を変えてみるのも良いものです。

しかし賃貸の場合は、そう簡単に壁紙を変えることができません。

そんな時おすすめするのが、マスキングテープを貼ってから、両面テープをその上に貼り、最後に壁紙を貼る方法です。

これなら、壁を傷めることなく壁紙を変えることができますし、費用もあまりかからないのでおすすめです。

ただし、マスキングテープによっては剥がれにくいものもありますから、壁紙を変える前に、一度、マスキングテープが剥がれやすいものであるかどうかを確認しておいてください。

ネイルでアレンジ

ネイルは毎月ネイルサロンに通うと、かなりの出費になってしまいます。

そんな時大活躍するのが、マスキングテープを使ったネイルです。

お好きな柄のマスキングテープを切り貼りして、それを爪の上に乗せ、最後にトップコートを塗れば、あっという間にとても素敵なネイルを行うことができます。

自分でフレンチネイルにするのは難しいものですが、マスキングテープで爪先部分を作ってそれを貼れば、簡単にフレンチネイルを作ることができます。

自分で行うネイルだと、実現が難しかった複雑な柄でも、マスキングテープでアレンジすることで、簡単にできるのが嬉しいところです。

自分好みのマスキングテープを作成しよう!

マスキングテープを使って、自分の身の回りを自分好みにアレンジしていくことができます。

しかしマスキングテープの世界を極めていくと、なかなか自分好みのデザインに出会えないということに気が付いていくものです。

そんな時は、業者に頼んで、自分が好きなデザインのマスキングテープを作成してみてはどうでしょうか。

おすすめはマスキングテープラボで、こちらでは、自分でデザインした柄をマスキングテープに印刷してくれます。

20mmや30mmなど幅を選ぶことができますし、最小50個から作成してくれるので、イベントなどで大助かりとなっています。

マスキングテープを自分流にアレンジしてみよう!

マスキングテープはアイデアしだいで、日用品や文房具を素敵なアイテムに変身させることができます。

あるいは、DIYに使用することで、ちょっとしたお部屋の模様替えさえもすることができます。

使い方しだいで、アートにもなる優れものですから、ぜひ、マスキングテープを使って自分好みの空間を作ってください。