マスキングテープをオーダーメイドしたい!格安に作れる印刷業者をチェック

マスキングテープとは、従来は塗装などで塗りたくない部分を守るためにテーピングするテープの事ですが、最近では可愛いものから色鮮やかなものまで、多くの種類があります。

このマスキングテープは、性質上はがれやすいことからも、現在は色々なものにデコレーションをするために使われています。

色々用途があるマスキングテープだからこそ、自分だけのオリジナルのマスキングテープを作りたいという人も多くいるようです。

マスキングテープの使い道

多くの種類があるマスキングテープは、色々な用途に合わせて使うことが出来る便利なアイテムです。

それらのマスキングテープの使い方をアレンジすることで、ファッショナブルに、また実用的に、とても利便性の高いアイテムになっているのです。

はがしやすく、また色合いやデザインも豊富で、和紙のような特有の透け感などが特徴のマスキングテープを使って、色々アレンジが出来るのも楽しみの一つでしょう。

手帳やカードのデコレーションに

可愛いカラフルなマスキングテープで、シンプルなものを自分らしくアレンジすることが出来ます。

例えば、プレーンなつまらない手帳でもマスキングテープでデコレーションをすることによって、賑やかで可愛らしい手帳に大変身です。

また、急なイベントでカードが必要になったときも、「カードが手元にない」という心配はいりません。

マスキングテープと白い紙があれば、自分でアレンジして可愛いカードを作ることが出来ます。

お部屋のインテリアとして

マスキングテープは、意外なことにお部屋のインテリアにも大活躍します。

例えば、100均で購入したクリアボックスは、シンプル好きには良いのですが、何となく物足りないと思う人もいるのではないでしょうか。

そんな人の為に、マスキングテープが大活躍をしてくれるのです。

自分の好きなマスキングテープを使い、クリアボックスをアレンジすることで、オリジナルボックスの出来上がりです。

またマスキングテープというと、細いイメージがありますが、最近ではインテリア用のシールタイプのマスキングテープがあるので、ボックスなどのインテリアにぴったりです。

収納ケースのラベルシールとして

お家にたくさん収納ケースがあったら、どこに何を入れたか分からなくなることはありませんか。

そのような人に大活躍なのが、収納ケースのラベルシールとしてマスキングテープを使うことです。

マスキングテープは和紙のような素材で文字を書くことが出来ます。

また、マスキングテープの特徴は貼ってもはがせることなので、マスキングテープを使って、収納ケースに何が入っているかなどを記載すると良いでしょう。

マスキングテープ製作業者を選定するときの注意点

マスキングテープをオーダーする業者が数多くありますが、まずは自分の用途に合わせた業者を選ぶことが大切です。

「安いからこの業者にしよう」だけの理由では、その業者を選ぶすべての理由にはならないでしょう。

他の業者と比較をしながら、本当に自分の望む業者なのか確認をしましょう。

注文個数のチェック

業者によって発注できる個数が異なるので、自分のニーズに合わせた個数をオーダーできる業者であるかを確認しましょう。

10個から、または100個から注文をする必要のある業者もあり、個人用にマスキングテープをオーダーしたいのであれは、小ロットで製作が出来る業者を探しましょう。

見積もりをきちんとしてもらえるか確認

製作業者を選定するときのポイントの一つとして、きちんと見積もりを提示してくれるかが挙げられます。

注文をしているときに、金額はいくらになるかということは、とても気になるところです。

注文をする前に知ることで、安心してその業者にお任せが出来るのではないでしょうか。

製作業者のレビューをチェック

業者を決める前に、必ずほかのお客様の業者に対するレビューをチェックしましょう。

業者の公式サイトやその他口コミサイトなどに、その業者のお客様からの声が記載されていることが多いので要チェックです。

オンラインで注文をするので、実際届くマスキングテープの印刷がどのような感じか、綺麗に印刷がされているか、カスタマーサービスは良いかなど、口コミ評価の高い業者を選ぶことをおすすめします。

格安で注文できる製作業者4選!

数多くあるマスキングテープ製作のための業者ですが、出来るだけ安く注文をしたいものです。

格安だからと言って品質が落ちるのではなく、高品質で格安に印刷をしてくれる業者を探す必要があります。

pixiv Factory

初心者のひとにも簡単に製作が出来ると人気のある「pixiv Factory」は、サイトでアップロードをするだけで、簡単にオリジナルのマスキングテープを作ることが出来る業者です。

また1個からの注文も可能なので、自分用に作りたい人にはとても便利です。

データの入稿をする必要がなく、ウェブサイトでお手軽に製作が出来るのもポイントです。

15mmから30mmまでの4種類のサイズから選べ、たった1個から発注でき、3,000個以上オーダーできる大ロットに対応しています。

納期は基本的に1か月ぐらいから、大ロットであると45日ぐらいまでなので、余裕を持ってオーダーすると良いでしょう。

お値段も一番安いもので1個当たり800円と大変お手頃です。

オリジナルのマスキングテープを初めてオーダーする人に適しているのではないでしょうか。

グラフィック

印刷業界では有名な「グラフィック」では、テープタイプとシートタイプから選べるマスキングテープを作ることが出来ます。

シートタイプであれば最短1日納期で、またテープタイプであっても10日納期で注文することができ、また1個から注文出来るのが大きな特徴です。

ロールタイプであれば15mmから50mmまでの6種類のサイズの中から選ぶことができ、デザインや太さを変えた豊富なバリエーションの中から、自分の用途に合わせて選ぶことが出来るので、満足のいくマスキングテープが作れるのではないでしょうか。

梱包方法も有料ではありますが、1つずつ包み込むように梱包された表裏の両面にラベルを張り、そのラベルも自分でデザインすることが出来るので、ギフトや記念品に適しています。

またとにかく低コストにしたいひとは、無料サービスの複数個まとめて梱包するタイプを選ぶと良いでしょう。

mt

マスキングテープ界で知名度の高い「mt」は、自分だけのオリジナルマスキングテープを小ロットから大ロットまで作ることが可能な業者です。

さすがmtというぐらい、国内外のプロが認めるほど高い印刷技術で、そのことからも多くのお客様から支持を得ています。

デザインの種類が豊富なので、自分用に、また販売用に、記念品などに使い方を合わせてサイズや仕様を選べることも人気の一つでしょう。

そしてすべて国産なので、高品質であることも大変喜ばれています。

サイズは12mmから50mmまでの6種類から選べ、12mmの少ロットで注文をする場合、最低注文個数は460個で1つあたり128円と低価格になってます。

マスキングテープラボ

自分のオリジナルマスキングテープを最低ロット50個から作ることの出来る「マスキングテープラボ」は、高品質なデジタル印刷で制作することの出来る企業です。

15mmから30mmの4種類のサイズから選べ、15mmのマスキングテープであれば1個につき785円とお手頃価格であることも魅力と言えるでしょう。

注文方法もとても簡単で、商品選び、見積もり、そして注文と3ステップで出来るので、オンラインで注文するのが何となく苦手と思っている人でも安心です。

マスキングテープのオーダーメイドは簡単!

自分だけのマスキングテープを作るための業者選定ですが、出来るだけコストを抑えることが出来て、それに加え高品質な印刷であることなど、多くの人は出来上がりが満足出来るようなサービスを求めています。

そのようなことを可能にしてくれる業者を探すには、きちんとした業者選びのリサーチが必要なのです。